TONIGHT 2F

SHINICHIRO ABE OPEN to LAST

21:00~LATE    ¥1,000

TONIGHT 2F

SHINICHIRO ABE OPEN to LAST

21:00~LATE    ¥1,000


『KiethFlack presents OPEN to LAST』#2 2017年6月にリバイバルした1ナイト1DJのマンスリーシリーズの第2弾!!ここ福岡KiethFlackを中心に10年以上に渡りキャリアを積み重ねてきたSHINICHIRO ABEが登場します。HOUSE,DISCO,TECHNO等のダンスミュージックを軸に心と体を躍らせる音楽ならなんでもプレイ。7月いっぱいで福岡を離れる前に披露するLONG PLAY、彼の音楽とフィーリングを余す事なくスピーカーから受け取って下さい! HOUSE MUSIC ALL NIGHT LONG.


■Open to Last DJ: SHINICHIRO ABE (THE CIRCLE)

TONIGHT 1F

SORRY OFF

N/A~    

TONIGHT 1F

SORRY OFF

N/A~    



NEXT RECOMMENDED EVENT: 2017.7.28

BORDER LINE feat. Campanella & RAMZA

21:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.7.28

BORDER LINE feat. Campanella & RAMZA

21:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)


Campanella


Rapper(MdM) 1987年愛知県生まれ。365.874 original fit今現在最良音楽製作中。


 


■Ramza


名古屋を拠点とするMOST STRANGE。ビートメイカー、コラージュ作家。音、絵、共に明確なルールは存在しない。血と鉄の匂い。そして涙がある。誰かがそう言った。メッセージは無い。そこにあるのは陶酔。2014_盟友Devecly BitteとのスプリットEPRemixerDUB-Russell,Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。Campanella,C.O.S.A. × Kid Fresino等、数々のラッパーへのビート提供。BUSH MINDFree The Robotsnervstofu beatsRC SLUM、レミ街、仙人掌、等のRemix workLAJPNLA Vol. 1 を先駆けにPEACE OF MIND Compilation(Perfect Touch)への参加など、その音像で話題を攫った。コラージュ作家としては、2016_盟友 Risa OgawaYukio Rodriguezと共に-Group Exhibition-『一絲 / 喪失 / 東雲』を開催。大阪はVOYAGE KIDSでの作品販売から、気まぐれで産生されるZINEなど活動は多岐に渡る。


■Special Guest Live: Campanella (MDM), RAMZA (AUNmute / MDM)
■Live: SMOKIN EKS TENSION, LEE (asano+ryuhei)
■DJ: MANTIS (3rd STONE), KIT-CUT (EGO TRIPPING'), T.B. (otonoha), HELOW (PLAG), p .co, #MANZO_NOW
■VJ: uzuki (3rd STONE)
■Food: 松山輪業


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.7.28

BORDER LINE feat. Campanella & RAMZA

21:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.7.28

BORDER LINE feat. Campanella & RAMZA

21:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)


Campanella


Rapper(MdM) 1987年愛知県生まれ。365.874 original fit今現在最良音楽製作中。


 


■Ramza


名古屋を拠点とするMOST STRANGE。ビートメイカー、コラージュ作家。音、絵、共に明確なルールは存在しない。血と鉄の匂い。そして涙がある。誰かがそう言った。メッセージは無い。そこにあるのは陶酔。2014_盟友Devecly BitteとのスプリットEPRemixerDUB-Russell,Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。Campanella,C.O.S.A. × Kid Fresino等、数々のラッパーへのビート提供。BUSH MINDFree The Robotsnervstofu beatsRC SLUM、レミ街、仙人掌、等のRemix workLAJPNLA Vol. 1 を先駆けにPEACE OF MIND Compilation(Perfect Touch)への参加など、その音像で話題を攫った。コラージュ作家としては、2016_盟友 Risa OgawaYukio Rodriguezと共に-Group Exhibition-『一絲 / 喪失 / 東雲』を開催。大阪はVOYAGE KIDSでの作品販売から、気まぐれで産生されるZINEなど活動は多岐に渡る。


■Special Guest Live: Campanella (MDM), RAMZA (AUNmute / MDM)
■Live: SMOKIN EKS TENSION, LEE (asano+ryuhei)
■DJ: MANTIS (3rd STONE), KIT-CUT (EGO TRIPPING'), T.B. (otonoha), HELOW (PLAG), p .co, #MANZO_NOW
■VJ: uzuki (3rd STONE)
■Food: 松山輪業


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.8.4

ふきだしpresents Join BASI "LOVEBUM " RELEASE PARTY #FUKUOKA

21:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.8.4

ふきだしpresents Join BASI "LOVEBUM " RELEASE PARTY #FUKUOKA

21:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)


■BASI


1998年に結成し、6枚目となるアルバム「CLASSIX」を20166月に発表したHIP HOP BAND「韻シスト」のフロントマンとして、ソロMCとしてメロウヒップホップの代表格BASI2011年に自身がレーベルヘッドを務める「BASIC MUSIC」を設立し、本格的にソロ活動をスタート。これまでに4枚のソロアルバムをリリースする。その後、配信リリースした「Fallin’」ではi-Tunesチャート1位を獲得。そして2017年からはBASI & THE BASIC BANDとしての活動もスタートさせる。韻シストとしてCharaPUSHIMとのコラボ楽曲リリースや全国各地の野外フェスへの出演。そしてソロとしてリリースしたMVの総再生回数は約400万回再生を突破するなど韻シスト、BASI共に着実に。そして20174月にフルアルバムとしては約2年半振りとなる5thALBUMLOVEBUM」をリリース。


 


「LOVEBUM」リリースインフォ「とにかく誰かに向かって歌ってるんだと思います。自分を大きく見せるようなラップに興味がなくなって、一生をかけて歌いたいと思うような曲をたくさん作りたくなりました。そういった心境の変化や音楽に専念し続けた日々の連続が、今作に昇華したんだと思います。LOVEBUM!」by BASI


 


2011年『RAP AMAZING』、2012年『VOICERATION』、2013年『RAP U』、2014年『MELLOW』、そして2017年『LOVEBUM』。ある時は韻シストのフロントマンになり、ある時はBASIという一人のMCになる。キャリア19年目に入った男の作品は、ヒップに愛をスピットし、チルタイムに合わせたメロウチューンを並べ、聴き手の耳をBASIのリリックの世界へ誘導する。ライム一つひとつに対する彼の愛着心、日々の暮らしの中にある、ふとした時に感じる人間愛、過去の偉大なるアーティスト、ミュージシャン、サンプリングミュージックに対する敬愛、19年目の音楽愛のすべてが、この一枚に詰め込まれている。BASI自身が「BASI第一期集大成」と言い切るように、真のクラシックの完成。iTunesで自身初のヒップホップチャート1位を獲得した「Fallin’」、美しい日本語の響きを徹底的に追求した名曲「たゆたう」。至高の15曲を収録。


■Main Act: BASI (BASIC MUSIC/韻シスト) -60min set-
■Guest Paint: Toyameg
■Guest DJ: YMG (BLACK MIX JUICE), SHOTA-LOW (ABOUT MUSIC/PLAG)
■Special Time: RUN DISCO RUN (Yan the …, Hara & Mocha)
■Live: MAHINA APPLE, LEVEL CORE
■DJ: 3104st, erithebass, NOSK

 

★ローソンチケット L-CODE: 84295
★LIMITED 120


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.8.7

NinetyOne FUKUOKA

22:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.8.7

NinetyOne FUKUOKA

22:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)


JP THE WAVY


ラッパー•ダンサーで構成されているクルー、D.T.R.I(Do The Right Inc)のメンバー。ソロとしてのファーストMV「Cho Wavy De Gomenne」をdropすると10日間で15000回以上再生されるスマッシュヒットとなった。ラッパー、ダンサー、モデル、ショップ店員など幅広い顔を持つ。


■SP Guest: JP THE WAVY (Live), A-HOUSE (Live)
■Guest: DJ GONZALEZ, DJ TUSKEY, DJ NOMA, ARES (Live), RINKEN THE FINAL (Live)
■DJ: HALU, (W)ata, Inouch, Yoshimasa


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.8.10

Simbad Asia Tour 2017

21:00~LATE    ¥2,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.8.10

Simbad Asia Tour 2017

21:00~LATE    ¥2,000 (1drink order)


■Simbad aka SMBD


UKの音楽シーンで一際その才能を放ち、1つのジャンルに囚われない個性を持ち広大なフィールドで活躍する特異な存在、それがSimbad (aka SMBD)である。2007年にリリースしたアルバム『Supersonic Revelation』そしてワールドワイドの活躍を決定的にした出世作「Soul Fever」により、ロンドンをベースに世界中をツアーするようになった。ダブステップのドンMalaや、UKヒップホップのスターRoots Manuva、キューバのソングライターDayme Arocena、デトロイトのハウスレジェンドKai Alce、ベルリンベースのテクノアーティストFred P、アフロビーツのSeun Kuti、ブラジルのスターSeu Jorge、そしてSimbad自身のメンターでもあり、Worldwide Festivals / Worldwide FMのホストを務めるGilles Petersonらと共に音楽のジャンルを問わず共演。「ソウルを軸にジャンルを問わずいつの時代も聴いてもらえるタイムレスな音楽を作りたい」と語るSimbad。近年ではApron RecordsからリリースしたMoon Theory EPや、Mad Matsが主催するLocal TalkやGAMMなどのレーベルから良作を絶えることなく生み出している。


 


■Guest DJ: Simbad aka SMBD (Worldwide Family/Apron/UK)
■DJ: BRISA, Nomata, Take, Kuhara, Meno + Kase (Luxury Times), YesterdayOnceMore (shigge&csk B2B)


MORE INFO

     ©2014 Kieth Flack      ログイン