TONIGHT 1/2F

OILWORKS presents ALEA RITTO x Olive Oil / アブサン 2014 - 2017 RELEASE PARTY in Fukuoka

22:00~LATE    Adv:¥2,500 with 1drink, Day:¥3,500 with 1drink

TONIGHT 1/2F

OILWORKS presents ALEA RITTO x Olive Oil / アブサン 2014 - 2017 RELEASE PARTY in Fukuoka

22:00~LATE    Adv:¥2,500 with 1drink, Day:¥3,500 with 1drink


アーティストプロフィール


石垣島生まれ、沖縄を拠点に活動するラッパーRITTO (赤土)と徳之島出身、福岡を拠点に活動するプロデューサー、トラックメーカーのOLIVE OIL(OIL WORKS)


アルバム詳細


2013年、RITTO 1st.アルバム『AKEBONO』の収録曲 “NINGEN STATE OF MIND”-HITO-“ の共作で話題となり、続く2015年発売のEPMI FAR YU』収録曲、”1,2,1,2,” “NINGEN STATE OF MIND PT.2” でも抜群のコンビネーションを発揮し、”NINGEN STATE OF MIND PT.2” ”GO OKINAWA” 7inchシングルカットでリリース。2014年頃からステージを共にし、拠点は違えど幾度の再会と乾杯を繰り返しながら、南が生みだした最高級island産、好い、酔い、快い、をパッケージングしたジョイントアルバム『アブサン 2014-2017』が完成。http://www.oilworks-store.com/ca28/908/p-r-s/ http://oilworks.jp


[Ticket Info] 
DON’T FIND 092-405-0809
TROOP RECORDS 092-725-7173
TICRO MARKET 092-725-5424
manu coffee 大名店 092-732-0737
ALCO/HOLIC 092-751-4040
KIETH FLACK 092-762-7733


[2F]
■Release Act: RITTO x Olive Oil
■Cast: GREENWORKS (Factory No.079), DJ TELL (Buddha Smog), LAF, SHOE, NARISK, YMG, ZORZI
■VJ: POPY OIL

 

[1F]
■Cast: KAZBOH, SHOKI, PAULOS, RINK, BASHI

NEXT RECOMMENDED EVENT: 2017.9.29

DELICIOUS feat. DJ NOBU (Future Terror/Bitta)

22:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day: ¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.9.29

DELICIOUS feat. DJ NOBU (Future Terror/Bitta)

22:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day: ¥2,500 (1drink order)


DJ NOBU (Future Terror/Bitta)


NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、"アンダーグラウンド"――その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえそれは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。


非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。


近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。


そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。


最近ではテクノの聖地"Berghain"を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。


■Guest: DJ NOBU (Future Terror/Bitta)
■Host: Nob, Ryo, Cocotamaplants
■Shop: Greecoffee, Natura Mistake, ケニダイ農園curry


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.9.29

DELICIOUS feat. DJ NOBU (Future Terror/Bitta)

22:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day: ¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.9.29

DELICIOUS feat. DJ NOBU (Future Terror/Bitta)

22:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day: ¥2,500 (1drink order)


DJ NOBU (Future Terror/Bitta)


NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、"アンダーグラウンド"――その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえそれは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。


非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。


近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。


そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。


最近ではテクノの聖地"Berghain"を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。


■Guest: DJ NOBU (Future Terror/Bitta)
■Host: Nob, Ryo, Cocotamaplants
■Shop: Greecoffee, Natura Mistake, ケニダイ農園curry


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.9.30

ILL STREET GROOVE Vo.13

21:00~LATE    Adv:¥3,000 (1drink order), Day:¥3,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.9.30

ILL STREET GROOVE Vo.13

21:00~LATE    Adv:¥3,000 (1drink order), Day:¥3,500 (1drink order)


■A.G.(D.I.T.C.) 

ヒップホップ発祥の地であるブロンクスの最強クルー、D.I.T.C.(Diggin' in the Crates)の一員であり、ニューヨークが誇る世界最高峰のアンダーグラウンドMC。  1990年にリリースされたLord Finesseのアルバム『Funky Techinician』への参加で初レコーディングを経験し、さらにShowbiz & A.G.名義でのEP『Soul Clap』にて衝撃的なデビューを果たす。ファーストアルバム『Runaway Slave』を経て、Show & A.G.名義で『Goodfellas』、『Full Scale』といったクラシックアルバムを90年代に残し、2017年には通算6枚目となる最新作『Take It Back』をリリース。現在もグループとして活発にライヴ活動を続けている。  Show & A.G.名義とは別にソロでの作品も積極的にリリースしており、1999年リリースの『The Dirty Version』を皮切りに、これまで3枚のソロアルバムをリリース。さらにD.I.T.C.の盟友、O.C.とのジョイントアルバム『Oasis』やD.I.T.C.名義でも数多くの作品を発表してきた。また、玄人から好かれるラッパーとして様々なアーティストの作品にフィーチャされており、日本人アーティストとしてはMUROやSouthpaw Chopとの共演も果たしている。 

■Southpaw Chop  

時代に流されることなく、オリジナルレコードからのサンプリングにこだわり続けるDJ/プロデューサー。これまでSouthpaw Chop名義で多数のミックスCDをリリースし、世界中のアンダーグラウンド・ヒップホップの中古レコード相場を左右するほどの影響力を持つミックスCDシリーズ『Underground Railroad』を監修するなど、ヒップホップシーンにおいてその存在感の強さをアピールしてきた。  プロデューサーとしてはサンプリングという手法を極限まで追求し、自らの名義で2010年にファースト・アルバム『Never Stop Sampling』をリリース。さらにSteele(Smif-N-Wessun)、A.G.(D.I.T.C.)、Kool G Rap、Craig G、Large Pro、Diamond Dらをフィーチャした7インチシングルを立て続けに発表し、話題を呼ぶ。一方でBoss The MCや金沢を拠点に活躍するヒップホップ・グループ、Illtecnixなどの作品にトラックメイカーとして参加を果たしてきた。  渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて開催されている大人気のヒップホップ・イベント『CLASSICS』ではレジデントDJをつとめる。


■SP Guest Live: A.G from NY/BRONX (D.I.T.C)
■SP Guest DJ: SOUTHPAW CHOP aka DJ HISA
■Local Guest Live: B.S.E.C., ELIAS(BROKEN WORDZ), DIOUF & SUMICO PLUE(BEETZ LIBRARY)
■Local Guest DJ: A-BEAT(B.W.G), IDE (BLEND), JOE THE SOUL DEEPER(BLEND/FSB), SUMOEK(P.J.G/O.S.B), SUMICO PLUE(BEETZ LIBRARY), ZOO(WAX)
■Record Store: HOMAGE RECORD, I.S.G RECORD, SOUL DIGGER
■VJ: CHANOMA(0ffice)
■I.S.G RECORDS DJ: SPINMASTA-K, GAMA, D-SLICE, RYU-B

 

★HIPHOP女子は各500円OFF!!


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.1

Special Favorite Music "Royal Blue" RELEASE TOUR

17:30~    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.1

Special Favorite Music "Royal Blue" RELEASE TOUR

17:30~    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)


Special Favorite Music 2ndアルバム"Royal Blue"のリリースに伴い、初の全国ツアーが開催決定!!福岡公演はabout a ROOM、Hearsays、Attractions、MADE IN HEPBURNが共演と最高のラインナップでお届けします!


[TICKET]7/1(SAT) 10:00 ON SALE!!


e+
ABOUT MUSIC WEB予約
[INFOMATION]
ABOUT MUSIC 092-982-8281 http://aboutmusic.jp/


■Live: Special Favorite Music, about a ROOM, Hearsays, Attractions, MADE IN HEPBURN, THREE1989
■DJ: SHOTA-LOW (ABOUT MUSIC/PLAG), SHINICHIRO OGATA (cue.), TOSHIKI (OPTICAL), ISHIMURA (ESCAPE)


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.5

Francois K. JAPAN TOUR in FUKUOKA

21:00~LATE    Adv:¥3,000 with 1drink, Day:¥3,500 with 1drink

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.5

Francois K. JAPAN TOUR in FUKUOKA

21:00~LATE    Adv:¥3,000 with 1drink, Day:¥3,500 with 1drink


世界のダンスミュージックシーンへ多大な影響を与え続けてきた偉大なアーティストFrançois K.来福!!!


■Francois K.


1970年代後半から現在に至るまで常にダンス・ミュージック・シーンの最先端で活躍を続ける驚異的アーティスト、Francois K.。フランスで生まれ育ち、1975年に渡米しNYをベースに活動を始める。伝説的クラブ"Galaxy21"において、Walter Gibbonsのプレイに合わせてドラムをプレイし、その後"New York New York"、"AM PM"といったクラブでレジデントDJとしてプレイ。他にも"Loft"、"Paradise Garage"等の伝説的クラブへゲストDJとして度々出演している。また、70年代後半から80年代前半にかけてNYサウンド黄金期を代表するレーベル[Prelude records]でD Train 「Keep On」、「You're The One For Me」、Sharon Redd 「Beat The Street」、Misique 「Keep On Jumpin」等のリミックスを手掛け何れも大ヒットを記録。他にもDinosaur L 「Go Bang」、Kraftwerk 、Mick Jagger等様々な大物アーティストのリミックスを多数手掛けている。1987年には、[Axis Studio]を設立し、90年代初頭には一時休止していたDJとしての活動も再開。1992年には伝説のDJであるLarry Levanの生前最後の日本ツアー"Harmony Tour"で共にプレイしている。1994年、レーベル[Wave Music]を設立。Francois K、Floppy Sounds、Fonda Rae、Mato、Blue 6、Boyd Jarvis、Milk&Honey;、Moment Of Soul、A Hundred Birds等多数のアーティストの作品をリリースし、絶大な人気を得ている。1996年からは、Danny Krivit、Joe Claussellと共にサンデー・アフタヌーン・パーティー"Body & Soul"を開始。世界で最も音楽的影響力を持つパーティーとしてDJやダンス・ミュージック・ファンから認知される。そして2003年4月、 Francoisは新たにダブをコンセプトに"DEEP SPACE"というパーティーを開始。ジャマイカン・ルーツ・ミュージックであるダブ、そしてそのダブという自由なコンセプトの基にセレクトされた幅広い楽曲をプレイし、NYで話題のパーティーとなっている。このパーティーを始めてからのFrancoisは、パーティーごとに全くプレイする楽曲を変化させ、正に前人未到のミュージカル・ジャーニーへと誘う独自のスタイルを確立。最先端のテクノ、ダブ・ステップから、今まで誰もプレイすることのなかったハウスやガラージ・クラシックス、70's ダブ、ロック、ヒップ・ホップ等の楽曲を縦横無尽にセレクトし、超絶エフェクト・プレイでフロアを熱狂させているのだ。最早そのカリスマ的存在感は唯一無二。現在の細分化したダンス・ミュージック・シーンで、彼ほど音楽的挑戦を続けているDJは世界中を探してもそういないと断言できる。現在も尚多くのアーティストやDJ達に多大な影響を与え続けているDJ Francois K.の待望の再来日である。http://www.wavemusic.com/


■Guest DJ: FRANCOIS K. (WAVE MUSIC/DEEP SPACE/NYC)
■DJ: HIKKY THE MADNESS, TOMOYA a.k.a reqterdrumer, MOKS


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.6

PAELLAS ”D.R.E.A.M.” Release Tour

19:30~    Adv:¥2,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.6

PAELLAS ”D.R.E.A.M.” Release Tour

19:30~    Adv:¥2,000 (1drink order)


PAELLAS(パエリアズ)


東京を拠点に活動する5人組。あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。


■Cast: PAELLAS, the perfect me

 

★ローソンチケット L-code: 82688
★チケットぴあ Pコード: 337-730
★e+ (イープラス)

 

お問合せ BEA 092-712-4221


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.7

THE REDEMPTION ”HORNS OF PEACE" Release Party in 福岡

19:30~    Adv:¥2,000 (1drink order), Day: ¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2017.10.7

THE REDEMPTION ”HORNS OF PEACE" Release Party in 福岡

19:30~    Adv:¥2,000 (1drink order), Day: ¥2,500 (1drink order)


■THE REDEMPTION


2007年のKEMURI解散の翌年2008年、KEMURIのベーシストであったTSUDAPOTSHOT解散中で、THE LAST CHORDSRYOJI、日本のみならずアメリカ、ヨーロッパでツアーをしまくっていたストリートパンクバンドLAST TERGETRyomaを中心に前身バンド REDEMPTION 97を結成。2009年、1stシングル”Good friends good music” 1stフルアルバム”Precious songs”を立て続けに発表する。


2010年、東名阪を回るアルバム記念ツアーを大成功させ、多くの野外フェスティバルにも出演し、オーディエンスを沸かせる。?順調にバンドは進んでいると思われていたのも束の間、2010年にボーカルのRyojiが脱退。入れ替わりにレゲエ色を全面に押し出したスタイルのシンガーHALが加入。それを期に THE REDEMPTION に改名。一歩踏み込んだスカ、レゲエサウンドを模索しはじめる。


バンドサウンドも徐々に変わっていく中、2012年、予定していたシングルのレコーディングを前に、ボーカルHALが脱退。まさかの2度目のボーカル脱退という危機に直面する。しかし、ここでもしぶとくバンドは止まらず、新ボーカリストとしてNOSEが加入し、すぐさまシングルのレコーディングに突入、無事にセカンドシングル”2012″を発表する。


翌年2013年には、スカ、レゲエ名門レーベルのSKA IN THE WORLDからセカンドフルアルバム “Rough Dance Convention”を発表し、更に深くレゲエ、ダブ色を意識、かつ70年代のイギリスのパンクやニューウェーブ等の空気感もある独自の方向性を打ちだし、単純にスカバンドという一言では語れないサウンドに進化していく。次作は2017年夏!avexよりリリースが決定 !!


 


■Band: THE REDEMPTION, THE PRACTICE, STEP LIGHTLY , ADAMOSTE KINGS
■DJ: Chackie Mittoo
★Ticket: THE REDEMPTION web


MORE INFO


TICKET RESERVATION

     ©2014 Kieth Flack      ログイン