TONIGHT 2F

BLUESING NIGHT

19:00~    ¥1,500 (1drink order)

TONIGHT 2F

BLUESING NIGHT

19:00~    ¥1,500 (1drink order)



■Cast: V.S.HONOUR, JORNO, ALCOHOLIX, LIME LITE, ADAMOSTE KINGS

TONIGHT 1F

u.g.m

21:00~03:00    NO CHARGE

TONIGHT 1F

u.g.m

21:00~03:00    NO CHARGE



■DJ: KEI, COCOLO, DODO, K3, SHIMABARA

NEXT RECOMMENDED EVENT: 2016.7.8

OPTICAL feat. HAEO

21:00~03:00    ¥1,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.8

OPTICAL feat. HAEO

21:00~03:00    ¥1,500 (1drink order)



■Guest DJ: HAEO (SLAW. /more EAR /SIDE C)
■Resident DJ: KEI, TOSHIKI, RYUYA, MINAMI
★先着20名様にMIX CD & OPTICAL stickerをプレゼント!!


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.8

OPTICAL feat. HAEO

21:00~03:00    ¥1,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.8

OPTICAL feat. HAEO

21:00~03:00    ¥1,500 (1drink order)



■Guest DJ: HAEO (SLAW. /more EAR /SIDE C)
■Resident DJ: KEI, TOSHIKI, RYUYA, MINAMI
★先着20名様にMIX CD & OPTICAL stickerをプレゼント!!


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.22

Ourd feat. FRANK MULLER & HIROSHI WATANABE

20:00~03:00    Adv:¥2,500, Day: ¥3,000

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.22

Ourd feat. FRANK MULLER & HIROSHI WATANABE

20:00~03:00    Adv:¥2,500, Day: ¥3,000


■Frank Muller aka Beroshima
( muller records, acid orange, cocoon, soma , mad musician)
プロデューサ、DJ,Live P.A,としてベルリンのシーンのCPUとして90年代から活動を続けているFrank Muller aka Beroshima.Beroshima名義のテクノバンドにはウルリッヒ・シュナウスも交える事もあり
現在に至るまで第一線で活躍をする。またレーベルオーナーとしても、ACID ORANGEを筆頭に、Muller Records等を成功に導く。2007年、Cocoonより発売された”Horizon”は、Cocoonで最多のセールスを記録。Francois.K, Danny Howells, Sven Vath, Funk D'void Technasia達により、mix CDにコンパイルされる等して同年Ibizaのヒット1位に選出された。それまでテクノが彼のプレイフィールドであったが、このリリースによりハウス界に支持される様になる。Nic Fanciulli,Sasha,James Zabiela,のプレイリストにも頻繁に名前が出る様になった事は本人にも新しい開拓であった。翌年リリースされた”Moonraker Ep”は北ヨーロッパのメディアにベスト・ハウスプロダクションとして選定される。常に最も製作に重きを置いてきたフランクにとっては、予期せぬ好評をうける。2012 年春、数年の構想期間を経た”MAD MUSICIAN”レーベルついに始動。境界線のないダンスミュージック、現在マーケティングの為にジャンル化、ハイプ化されてみつかりにくくなった良質のダンスミュージックを、このレーベルにて発信することをミッションとしている。選ばれるアーティストは、センスにあふれた製作&パフォーマンス能力、裏打ちされた幾多の経験と新しいことに先を見いだす許容量とスピリットを持ち合わせ、製作&パフォーマンスする本人達が最も楽しんでいる事。 始動して7ヶ月の間にKIRK DEGIORGIO,TIGERSKIN, FUNK D’VOID, ULRICH SCHNAUSS 、KEN ISHI がリリースされた。現在すべてのアナログがすべてソールドアウトという快挙を記録している。そして アルバム“Polyphonication“をリリースした。2013 年 アルバム “Real 2 Reel”を発売する。プリプロ段階からやりたい事が大体見えていたと語るフランクとウルリッヒ。音の立体感、有機感、温度感を出すためにレコーディング過程には暖かみのあるアナログシンセ PPG2.2,Matrix 12 oberheim 等を選んだ後は、相性の合うアナログミキシングデスクとアナログテープレコーダーを使用するなど、細部までこだわり続けた。ビジュアルと音源を極限までシンクロさせた本作品は、世界中のアーティストやリスナーから支持を得ている。2014 年 18年ぶりに自身のレーベルAcid Orangeを再スタートさせた。


 


■HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat / Kompakt)
ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsからも作品をリリースしている。2002年に制作したKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、Kompaktのコンピレーション・アルバムにも収録された表題曲を含む2ndアルバム『Hundred Million Light Years』を発表。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バルセロナのSonar Festivalなどのビック・イベントでライヴを披露した。Kaito名義のオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。本名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品となっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life, Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。一方、ニューヨーク在住時代に出会ったグラフィック・デザイナー、北原剛彦とのダウンテンポ・プロジェクトTreadでは、シンプルで柔らかい上音と乾いたビートの融合を絶妙のバランスで確立し、ハウス、テクノ、ヒップ・ホップなどジャンルの壁を越えて多方面から注目を浴びることに。限定生産された5枚のアルバムと4枚のEPは不変の価値を持つ名盤として知られている。2013年にはKompakt設立20周年を記念して制作された2枚組DJミックス『Recontact』を、更にKaito名義としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。2016年初頭にはテクノ史に偉大な軌跡を刻んできたデトロイトのレーベルTransmatよりEP『Multiverse』のリリースが決定している。主宰Derrick Mayの審美眼により極端に純度の高い楽曲のみがナンバリングされるため、近年はリリースそのものが限定的になっている中での出来事。さながら宇宙に燦然と煌めく銀河のようなサウンドが躍動する作品となっており、4月にはEPと同名のアルバムを発表することがアナウンスされている。歴史を創出してきた数多のレーベルを拠点に世界中へ作品を届け続けるHiroshi Watanabe。日本人として前人未到の地へ歩みを進める稀代の音楽家と言えるだろう。


■Guest DJ: FRANK MULLER a.k.a Beroshima, HIROSHI WATANABE a.k.a kaito
■DJ: TOMOYA a.k.a Reqterdrumer, katsuyuki taguchi, NAKAZAWA, MOKS
■VJ: PLUG-IN
★21:00までにご来場のお客様は¥2000でご入場出来ます!!


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.23

BLACK WATER GOLD "DJ TOYO THE PIMP MIX-CD RELEASE PARTY"

21:00~    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.23

BLACK WATER GOLD "DJ TOYO THE PIMP MIX-CD RELEASE PARTY"

21:00~    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)


今回の「SOUL TRAVELIN'」リリースパーティーでは BLACK WATER GOLDオリジナルメンバーの「AFRO-TEE」「YO-KO」をはじめ 東京都内を中心に活躍するハードコレクター集団「CONNECTION」クルー 60-70年代のカルチャーに精通する「K-Jee(DiscoVery / Yakuin Jazz),Yuichiro Asano(Up / Take Five / Soul GiANS) など超豪華なメンツで開催します。風営法の改正に伴い朝まで開催しますので飲みすぎ注意!


 


CONNECTION (コネクション)


2012年に始動。Soul,Funk,Boogie,Latinなど各々が其々に趣を置き、そのレコード熱を直にフロアへ転嫁する8人構成のDJ・コレクター集団。東京都内を拠点に、近郊は元より全国各地の要人との繋がりを求め「良盤選曲」な空間を念頭に活動するサンデーアフタヌーンイベント。


★当日はCONNECTION CREWによるレコード市あり! SOUL,FUNK,,ETC レア物7インチからお買い得盤まで早い者勝ち!


 


DJ TOYO THE PIMP (トヨザピンプ)


90年代後半よりレコード収集、DJを中心とした音楽活動を開始。 60-70年代のSOUL,FUNK,JAZZを得意とし、地元福岡や全国各地でプレイし定評を得ている。2009年に自らオーガナイズするブラックミュージックPARTYBLACK WATER GOLD」をスタート。近年ではUSブラックミュージックに限らず世界中を旅しては各地のファンキーなレコードを収集中。TOYO THE PIMP 自らがヨーロッパを訪れた際に、山のようなクレイツからDIGしたイタリア・フランスなどEU圏のレアグルーヴをセレクト・ミックスした初のMIX-CDSOUL TRAVELIN'」を20167月にドロップ!彼の掘りDAY旅行はまだ始まったばかりだ。


■Special Guest DJ: AFRO-TEE (CONNECTION) & CONNECTION CREW from 東京
■Guest DJ: K-Jee (DiscoVery / Yakuin Jazz), Yuichiro Asano (Up / Take Five / Soul GiANS) from 広島, YO-KO (Super Free)
■DJ: A-BEAT, HIDEKI, ROCKY, O-JIRO, TSK, SHI"MAN"ZEL, TOYO THE PIMP


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.29

CLUB SNOOZER 福岡 feat. never young beach

21:00~    前売り:¥3,000 (1drink order), 当日:¥3,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.29

CLUB SNOOZER 福岡 feat. never young beach

21:00~    前売り:¥3,000 (1drink order), 当日:¥3,500 (1drink order)


never young beach


2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。ライブもせずに口コミで瞬く間に話題となり、ココナッツディスクなど一部店頭のみで販売し即完売。20149月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。9月に初ライブにして自主企画《Fight Club》を開催。20155月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL'15に出演。土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。そしたら誰かが言った「西海岸のはっぴいえんど」と。20161月には『YOSHINOKI HOUSE』のアナログ12inch盤がリリースされる。松島皓(Gt)、阿南智史(Gt)、安部勇磨(VoGt)、巽啓伍(Ba)、鈴木健人(Dr)


 


田中宗一郎 (ザ・サインマガジン・ドットコム)


音楽評論家・DJ1963年、大阪府出身。雑誌『rockin’on』副編集長を務めたのち、1997年に自ら雑誌『snoozer』を創刊。同誌は2011618日、惜しまれつつもその歴史にピリオドを打つ。2年間の休みを経て、2013年秋に満を持してWEBメディア『the sign magazine』を立ち上げる。『snoozer』によるイベント<CLUB SNOOZER>は全国各地にて現在も開催中。


 


ヒサシ the KID (THE BEACHES)


THE BEACHESのボーカル&ギター。前身バンドTHE JERRY LEE PHANTOMを乗っ取る形で2006年夏から『世界は常夏』をキーワードに全国各地のライブハウス、野外フェスでお祭り騒ぎを繰り広げ、2010年夏の終わり恵比寿リキッドルームでのワンマンライブを最後にバンドは只今ロングバケーション中。2012年秋には2年ぶりの音源をRIDDIMATES feat.ヒサシ the KID名義でtofubeats『朝が来るまで終わる事の無いダンスを』をカバー。♪2000年にはバンドと平行してDJ活動開始。毎週末全国各地で相変わらずの常夏お祭り騒ぎなプレイを展開中。


 


CLUB SNOOZER


クラスヌことclub snoozer 北は札幌から南は鹿児島まで全国を縦断しております当イベントですが、DJは、元『SNOOZER』編集長にしては現在はザ・サイン・マガジン・ドットコムのクリエイティヴ・ディレクターを務める田中宗一郎!と、THE BEACHESHISASHI the KIDが加わり、また新たなスタートをきったCLUB SNOOZERにヘヴィ・リスナーもパーティ・ピープルも笑顔でダンス間違いなし。時に熱狂の渦に、時にスィートな桃源郷に、一晩の間に様々にフロアを光輝かせます。


[2F]
■Guest Live: never young beach
■DJ: 田中宗一郎 (ザ・サインマガジン・ドットコム), ヒサシ the KID (THE BEACHES)

 

[1F]
■DJ: TSUBASA (BRITISH PAVILION), TERAMOTO (BRITISH PAVILION), TSUN-CHANG (Transista!), TANAKA (BRITISH PAVILION), SHOTA-LOW (SCRUBBRUSH), erithebass (SCRUBBRUSH), MIYAKE (BACK CHAOS)

 

★ローソンチケット L-CODE 84285
★当店でのメール予約は受け付けておりません。6/20からのチケット店頭販売 (キースフラックのみ)でお買い求め下さい。


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.30

ROLLIN' feat. 田中知之 (FPM)

21:00~05:00    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.7.30

ROLLIN' feat. 田中知之 (FPM)

21:00~05:00    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)


オールナイト解禁から早くも話題騒然ビッグゲストがROCKパーティー ROLLIN'に登場!!! 想像不能な化学反応不可避のプレミアムな真夏の一夜! Don't Miss It!!!


田中知之 (FPM)


DJ/プロデューサー。8枚のオリジナルアルバムのリリースの他、多数のアーティストのプロデュースも手掛け、リミキサーとしても、布袋寅泰、くるり、UNICORN、サカナクション、FATBOY SLIMHowie B、など100曲以上のリミックスを担当する一方で、UNIQLO、資生堂などCM音楽も数多く手掛けている。DJとしては、国内は全都道府県制覇、海外でも約50都市でプレイし、国内外のハイブランドのパーティーDJとしても活躍。また、『オースティン・パワーズ:デラックス』『SEX AND THE CITY』への楽曲提供の他、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーションの楽曲制作など活躍の場は多岐に渡る。グルメ通としても知られ、各界著名人からの信頼も厚い。最近は自身のブランド、ListConnecteeのディレクターとしての顔も。2015930日にFPMデビュー20周年に突入し、これを記念した様々な企画、名付けて「FesPM」も始動。第一弾として初のオフィシャルYouTubeチャンネル「FPM20th」を開設し、アーカイブ全曲試聴や、全PVの公開もスタートさせている。デビュー20周年を記念した3枚組ベストアルバム『Moments』、リミックス・プロデュース曲などをまとめた3枚組ベストアルバム『Motions』がavexより好評発売中。


■Special Guest: Tomoyuki Tanaka (FPM)
■DJ: OG (King of Rockmix), OEC (RADIO 7), KENSHI-LOW (LABREA), V-FIGHTER (RACOStAR), ZODIAC (CRYPT), VIPER (CRYPT RG), R.A.Y (PA$$LE), M☆T☆K (SOULFOOD), MAO (MHR), YOHEI (TES)


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2016.8.5

TROPICOOL feat. HALFBY

21:00~05:00    Adv:¥1,500 (1drink order), Day: ¥2,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.8.5

TROPICOOL feat. HALFBY

21:00~05:00    Adv:¥1,500 (1drink order), Day: ¥2,000 (1drink order)


HALFBY (ハーフビー)


高橋孝博( たかはしたかひろ)のソロプロジェクト。これまでにメジャーを含む4枚のアルバムをリリースし、全てのアルバムの楽曲は、日々お茶の間のBGMとしてテレビやラジオで延べ10年以上使用され続けている。平日はリミキサー/アレンジャーなどと並走し、アーティストへの楽曲提供から、企業CM、映画音楽などの制作をライフワークに、週末はDJとして京都から全国各地へ。2015114年ぶりとなるニューアルバム「INNN HAWAII」をリリース。


■Guest DJ: HALFBY, TOKIWA HIBIKI, INAMASU (TROUVILLE)
■DJ: Naoki The Sunset, South Shore Kase, DJ MIAMI, Hana Da Mucho, Bikini Yamauchi, Gyoza Ripplewave, Gerushi Exotica


MORE INFO


TICKET RESERVATION

     ©2014 Kieth Flack      ログイン