TONIGHT 2F

REBEL BOX

19:00~01:00    ¥1,500 with 1drink

TONIGHT 2F

REBEL BOX

19:00~01:00    ¥1,500 with 1drink



■Live: Michitoki (Temperamental Duo), Takenawa (STV/Human Nature)
■DJ: Dee (STV/Water Lounge), Watanabe (Escape/Wise)
■VJ & Shop: Livera Rhythm (LRDO)

TONIGHT 1F

JUNGLOUNGE

19:00~LATE    NO CHARGE

TONIGHT 1F

JUNGLOUNGE

19:00~LATE    NO CHARGE



■DJ: 1Z3 & SHOWY

NEXT RECOMMENDED EVENT: 2016.5.26

Island Life "MASUO Open to Last set PARTY"

20:00~01:00    ¥1,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.26

Island Life "MASUO Open to Last set PARTY"

20:00~01:00    ¥1,000 (1drink order)



■DJ: MASUO (Lighthouse Records)


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.26

Island Life "MASUO Open to Last set PARTY"

20:00~01:00    ¥1,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.26

Island Life "MASUO Open to Last set PARTY"

20:00~01:00    ¥1,000 (1drink order)



■DJ: MASUO (Lighthouse Records)


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.28

OLEDICKFOGGY "グッド・バイ TOUR 2016"

19:00~    Adv:¥3,000 (1drink order), Day:¥3,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.28

OLEDICKFOGGY "グッド・バイ TOUR 2016"

19:00~    Adv:¥3,000 (1drink order), Day:¥3,500 (1drink order)


OLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)待望の新作フル・アルバムのタイトルは「グッド・バイ」。過去最大のセールスを記録更新中の前作「新世界」(PX280)に続く待望の新作フル・アルバムという、いわゆるキャッチ・コピーはいくらでも表現できる。しかし、そんな短絡的な言葉では全く不足している。この新作「グッド・バイ」で彼らが体現する驚愕的な、圧倒的なレベルの高いロック・サウンド、アンサンブルは何なんだろう。ここ数年の彼らは平均年間100本のライヴを全国各地で繰り返し、その中で毎年レコーディング、毎年作品をリリースし続けてきた。本来のロック・バンドの在るべき姿として当然の様に。必然的に演奏力も上がり、楽曲は多様化しながら、しかし彼らは全く丸くならず、彼らの「刃」はさらに研ぎ澄まされたロック・バンドとして変化し続けている。世間の知名度も上がり、彼らを賞賛して頂ける人々の層も多岐の世界に渡ってきた。そんな周囲の大きな期待をいとも簡単に乗り越えて、彼らが提示してきたのが今回のアルバムである。私たちが今まで蓄積してきたロック・バンドの「常識」、「想定」、「想像」を遥かに超える、全てのいわゆる「パターン」を崩し続けてきた彼らの底知れぬ可能性が現象化した圧倒的な作品、現代日本ロックの名盤になる作品がここに明確に誕生した。それはこの深淵なアルバム・タイトル「グッド・バイ」にすべてが体現されている。そして、この作品がDiwphalanx Records記念すべき300番目の作品である。


■出演: OLEDICKFOGGY(ワンマン)


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.29

elements feat. julietta

19:00~01:00    ¥2,500 with 1drink

RECOMMENDED EVENT: 2016.5.29

elements feat. julietta

19:00~01:00    ¥2,500 with 1drink


Julietta(Half Baked)


90年代前半、JuliettaMoodymannMaurizioらの楽曲によってエレクトロニックミュージックの世界へとインスパイアーされて以来、熱烈なハウスミュージックファンとなった。彼らの暖かいメロディーとグルーヴは、彼女を魅了、そのすぐ後、シカゴハウスやデトロイトのレアなレコードを買い漁るため、レコードショップをめぐり、自身のコレクションをスタートさせることとなった。彼女の意欲と野心が、南ドイツ地域では初となるエレクトロニックミュージックのラジオショーをローカル局で担当することへと導いた。そして90年代後半、伝説的なミュンヘンのクラブ"Ultraschall"ではじめてDJとしてプレイし、そのままレジデントDJとしてのオファーを受け承諾することになった。Juliettaは、すぐさまミュンヘンで人気DJとなり、一年後にはドイツの国境を越え、ヨーロッパの様々国でDJとして素晴らしい評価を得た。精力的な活動を続けながら、現在は、Love ParadeSonnemondsternなどの大型フェスティバルからPanoramabar (Berlin), Robert Johnson (Frankfurt), Rex (Paris), Fabric (London), Eleven (Tokyo), Arma17 (Moscow), ReSolute (New York)などの世界中のトップクラブを毎週のように駆け巡っている。Harry KleinのレジデントDJを務める傍らヨーロッパの数多くのクラブでもレジデントとなり、年間のギグが100本をこえるスーパーDJへと成長した。コレクトしたレコードは6000枚以上にものぼり、並外れた音楽センス、ダンス・フロアを知り尽くしたDJスキルと的確なレコードをチョイスする直観で、新旧を織り交ぜたディープかつダビーなハウスからテクノ、ミニマルまでを自在にミックスする。そして最後のレコードまでクラウドをロックし続け、彼女のユニーク手法で一晩のセットをビルドアップしていく。2009年、Harry Klein Recordsのレーベルオーナーとして、その手腕を発揮し、2012年まで他のHarry Kleinレジデントともに運営した。2010年、シーンの中でも著しく一目を置かれるレーベルSushitechの一員となり、2年間長きにわたって望んできた、世界中で行われたレーベルナイトでプレイすることとなった。Cocoon Heroesへの出演やロンドンのトップパーティーHalf BakedSeuil, Mike Shannonle Loupとともにレジデントに起用された。2013年からは、Harry Kleinにて盟友ANAとともにSlave to the Rhythmというレギュラーパーティーを開催し、PrasleaIon Ludwig The Moleなど先進的なブッキングも大きな注目を浴び、ヨーロッパの他の都市でも開催した。4回目のアメリカツアー成功ののちに、アメリカのウェブラジオNoiceで、2カ月に一度、自身の番組を持った。そしてオーストラリデビューを果たし、日本でも2013年暮れに初のジャパンツアーを行った。2014年、マンスリーレギュラーとしてミュンヘンのBobBeamanにてサンディーデイタイムパーティーUFOでプレイし始め、Slave To The Rhythm Nightも同じく開催をスタートした。


Juliettaは、現在では世界でも数少ない楽曲リリースなしでワールドワイドDJとして活躍するDJの中のDJの一人なのだ。


■Guest DJ: Julietta (Half baked/ Munich,Germany)
■DJ: NOB (Delicious/Desire), YSK( Rockarrows/Nu)
■Sound: yebisu pro
■Space production: mart.
■1F Shop :in the House (vinyl shop), Yo"RAW"kobiii choco


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2016.6.2

BORDER LINE feat. DJ BAKU

19:00~01:00    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.6.2

BORDER LINE feat. DJ BAKU

19:00~01:00    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)


■DJ BAKU (KAIKOO)     
1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。
16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、
般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ
『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。
その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計_30000本以上のセールスとなる。
2000年、asaの「Home Brewer」に BOSS THE MC(現、ILL-BOSSTINO)とともにゲスト参加。
2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。翌年、「Vandalism feat.TABOO」「Kannibalism feat.漢 / 畜殺 feat.Primal,Rumi」
の2枚のアナログ・レコードをリリース。2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンを
ドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース)
を、 2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、_収録曲「AKBAH ATTACK」はBMX RIDER内野洋平によるPUMA CMやカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。
翌年、日本のインディ・ラップを中心に国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックス CD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。2010年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みた、
DJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス
〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、 KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットの結成、アニソンDJ、ブローステップやダブステップを取り入れた DJ プレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また、韓国、台湾、フランス、ロシア、 オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJ やラッパー、 バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。
2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。
2013年 6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表。
2014年 未発表曲リリースのため自身のBandcampをスタート。 
そして2015年 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASHでは見事優勝!
新境地へ向かうため自ら新LABEL、その名も〈KAIKOO〉をスタート。
2015年 NEW ALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」をRELEASE!

DJ BAKU OFFICIAL WEBSITE        http://djbakutokyo.com
DJ BAKU OFFICIAL FACEBOOK   http://www.facebook.com/djbaku.tokyo
DJ BAKU OFFICIAL BANDCAMP  http://djbaku.bandcamp.com/releases   
KAIKOO OFFICIAL WEBSITE         http://www.kaikoo.asia


「NΣO TOKYO RΛVΣ STYLΣ」RELEASE PARTY -18th Over the border-
■Special Guest DJ: DJ BAKU (KAIKOO)
■Live: TAKESHI FUWA
■DJ: IGB, ZORZI (OIL WORKS), iSOP (STEAM WORK), CHAI (BORDER LINE), p.co (六分儀座-sextans-/ラズマタズ白書), SHODAI(INDIGO)
■VJ: 市川茂生


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2016.6.4

BRITISH PAVILION

19:00~01:00    Adv:¥1,000 (1drink order), Day:¥1,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.6.4

BRITISH PAVILION

19:00~01:00    Adv:¥1,000 (1drink order), Day:¥1,500 (1drink order)








常盤響 (ときわひびき)


写真家、グラフィックデザイナー。CDジャケットのデザインは、電気グルーヴ、ヤン富田、クレイジーケンバンド、オリジナル・ラヴなど。著書は、数々の写真集や、リリーフランキー、小西康陽との共著など。装丁は、阿部和重、松尾スズキ、ビートたけし、篠山紀信、内田春菊、J.G.バラードなど。現在、ニコニコチャンネルのブロマガ向けにカルチャーマガジン『常盤響の週刊ニューエロス』配信中。音楽活動ではバンドに参加してヨーロッパツアーを行ったり、砂原良徳、MOODMANらとの共同制作、YMOやコーネリアスのリミックス。レコード・コレクターとしても知られ、「レコ部」では膨大なコレクションの中から、古今東西のレコードを紹介・放送している。http://www.hibikitokiwa.com


 


BRITISH PAVILION


2004年にスタートしたBRITISH PAVILIONは、英国ロックの最新モード、そして過去から現在を発信するDJパーティー。福岡親不孝のキースフラックにて開催中!英国産でなくとも英国から世界中に発信された音楽カルチャーは多い。個性的なDJsVJs共に、Let’s Enjoy!!


 


TICKET


RADIO 7 092-734-8511 


QLOZET 092-725-2735


KWIN   092-724-7574


TICRO MARKET   092-725-5424








[2F]
■Guest DJ: 常盤響
■DJ: TSUBASA, OEC, TERAMOTO, TANAKA, SAVANNA

 

[1F]
■DJ: MITSURU, URIU, YUMA...and, A.Y.K, MIYAKE, MARIKO
■SHOP: PARKS RECORDS

 

★先着50名様にBRITISH PAVILION COMPILATION CD プレゼント!!


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2016.6.11

STEAM PARTY×りんご音楽祭

19:00~01:00    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2016.6.11

STEAM PARTY×りんご音楽祭

19:00~01:00    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)


原点回帰を掲げSteamwork所属アーティストのみで深く濃ゆいラインナップで展開した前回から約3ヶ月の時を経て、9回目となるSTEAM PARTYの開催が決定した。
今回は長野の野外フェスティバル“りんご音楽祭”とのコラボレーションという初の試みで展開。
りんご音楽祭からLEF!!! CREW!!!にdj sleeperにDJ YUKIらが参戦。また、KIT-CUTやQUONSといったSTEAM PARTY初出演となる豪華アーティストたちが集結。BASS〜HOUSE〜TECHNOと幅広いシーンから注目の布陣が揃う。地方都市である福岡に拠点を置きながらも、積極的に他エリアと関わり、着実に培ってきた繋がりを福岡にフィードバックしてきたSteamwork。
今回のタイアップはその活動の一つのシンボルとなると同時に、福岡シーンの向かうべき方向やスタンスが明確になるパーティになるはずだ。(TEXT:Justin)


 


LEF!!! CREW!!!


2015年迄の複数メンバーを率いたLEF!!! CREW!!!を完全に終わらせ、核であるWSZ80のソロバンドとして遂に、ライブ(演奏)セットへと変貌を遂げる2016年のレフクルー。本当のスタートはここから始まる!!!


 


dj sleeper (りんご音楽祭)


音楽のジャンル?はて、知りません。クローゼットにあらゆる翼を仕込み、鳥になって空から街へ、山から海への大移動。マジカルでミステリーな旅へと、ひとをも連れ出すのが趣味なのです。未体験の景色を見るため魅せるため、自らパーティーオーガナイズ中。


■Live: LEF!!! CREW!!! from YOKOHAMA, QUONS, shigge (YesterdayOnceMore)
■DJ: sleeper (りんご音楽祭)from NAGANO, YUKI from NAGANO, KO*HAYASHI (Steamwork), iSOP (Steamwork), KIT-CUT, SHOTA-LOW, BRUCE, SHODAI, SiN, & more!!
■VJ: PLUG-IN


MORE INFO


TICKET RESERVATION

     ©2014 Kieth Flack      ログイン