2019.10.14 (MON) Jolly Holiday in Oyafuko ~ omeal the kinchaku POPUP SHOP AFTER PARTY ~
Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order) DANCE / HIP-HOP / HOUSE / WORLD 1/2F
440 x image1
2019.10.14 (MON) 2019-10-14 20:00~
Jolly Holiday in Oyafuko ~ omeal the kinchaku POPUP SHOP AFTER PARTY ~
DANCE / HIP-HOP / HOUSE / WORLD

■Guest: asuka ando & Bushmind, 徳利, Y.I.M.
■DJ: hassi, CHAI, p.co, 生焼売, BARBAPAPA
■Shop: CURRY NADO, manu coffee, OMIYAGESHOP BARBER SAKOTA, 徳利フリマ & Merchandise
■Staff: さんどろん

 

★先着限定おみや付
★LIVE終演後24:00以降は2,000yenで入場可能に。
(全て+1DRINK ORDER)

Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)
Kieth Flack 1/2F
開場: 20:00
開演: 20:00

ABOUT 2019.10.14 EVENT



asuka andoによるPARTY "Jolly Holiday" シリーズの始まりは福岡・親不孝通りから◎キースフラックスタッフさんどろんとの共催でお送りします。


 


■TICKET INFO:Livepocket → https://t.livepocket.jp/e/jolly_holiday_oy


SHOP9/22より販売予定


DARAHA BEATS / Delicatessen 三月の水 / FOOLS GOLD / HEY&Ho. / NEU ALBUM / manu coffee (大名 / クジラ)  / POP / SEXTANS (kalavinka music) / SQUASH DAIMYO / SQUASH IMAIZUMI / TICRO MARKET / 餃子まる台風大飯店 &出演/出店者, 会場より


 


■asuka ando


メロウすぎるにもほどがある© Lovers Rock Reggae Singer。これまでのリリースは オリジナル・ソロ・アルバム2枚、『MELLOWMOOOD』(2015年)『あまいひとくち』(2018年)の他、週末はソウルバンド「思い出野郎Aチーム」、心地良いHIP HOPビートを生み出し続けるトラックメイカー「EVISBEATS」、ちいさなファンク・バンド「CAT BOYS」ほか、さまざまなアーティストからラヴ・コールを受けコラボ&客演の7インチなどなど。活動の場は縦横無尽。その幅は彼女の音楽嗜好そのもの。ひとり見上げる夜更けの星空、帰りそびれた明け方のフロア、西陽が差しこむ喫茶店で隣の席から漏れ聞こえてくる恋の経過報告。そんな景色を思い浮かばせるリリックは、果たせなかった約束と遣る瀬なさに胸を傷める老若男女の心を今夜も掴んで離さない。現在は音楽制作のかたわら、NONCHELEEEやダンカンショップといったアーティスト、デザイナー、そして+αなクリエイターたちとのコラボレート商品の企画にも夢中。2019年は2月を皮切りに、7インチシングルとそれにまつわるモノをたくさんリリースする予定。www.mellowmoood.com


 


■Bushmind ( Seminishukei / Rockasen / 2x4 )


その手とコクピットに並ぶ機材を駆使して空気を歪め、新たな音楽と高次元/高純度の空間を作り出すトラックメイカー/DJ20071stアルバム『Brignt In Town』(tearbridge production / Avex ) 20112ndアルバム『Good Days Comin’』(P-VINE)、20153rdアルバム『Sweet Talking』(AWDR/LR2)をリリース。2017年には全トラックをプロデュースしたROCKASENのアルバム「Two Sides of」をフリーで配信する。仲間と共にその遊びの感じ場所と時間を巧みに配置し数々の曲に落としこみ、作品と遊びを拡散して行っている。曲からアートワークに至るまですべてをHOME&FAMILY MADEで繋ぐ。遊ぶTOWNでの出来事をPACKINGした多彩な色に輝くその盤は、穏やかに多くのドラマを産み出す。街のスポットで取り引きされる無数のMIX CD群は様々な憶測を喚起し、ストーリーは続いて行く。すべてのワックとヒッピーにレクイエムを送ろう。ミーンストリートが交差するBRIGHTな四角から。BUSHMIND IS COMING TO TOWN


 


徳利 (ラッパー)


福岡県出身。2011年に徳利活動を開始。2012年に発表した自虐的な思い出ツイートを音読した徳利からの手紙が話題を呼び、インターネットを中心に局地的な支持を集め始める。その勢いのままTVCMにも出演。2017フリーEP FDH」を発表。クリエイティブスタジオON AIRのメンバーでもある。2018年に拠点を福岡から東京に移す。都内に限らず全国各所でライブを行っている


 


■Y.I.M.


日々の己の暮らしに対する疑問を自分達に投げかけて解決せずにスッキリするスタイルのリリックが特徴のMCオミールとMCあすちゃんからなるラップユニット。